楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド


システムトイレ「楽ちん猫トイレ」専用
材質:木系
メーカー:アイリスオーヤマ公式
販売:ECサイトアイリスプラザ

原材料 : 主原料:天然木(松)
容量・サイズ : 3.5kg (1.5kg袋もあります)
可燃ゴミ/不燃ゴミ : 燃えるゴミOK   
トイレに流せるか :流せません  
土に戻るか : 戻りません 
重量 : 普通=女性が2袋を同時に持ち上げて家中移動できる (約3.5kg)

商品説明(パッケージ記載内容)

お掃除ラクラク!
楽ちん猫トイレ
消臭・抗菌 パインサンド

おしっこ・ニオイを超ウルトラ吸収
「消臭・抗菌パインサンド」は必ず「Ag+トレー」と組み合わせて「楽ちん猫トイレ」といっしょにお使いください。

【特徴】 
●パインサンドがおしっこを吸収・消臭します。
●おしっこを吸収したサンドは粉末状になりメッシュ部より下に落ちます。
●落ちたサンドは、Ag+トレーとパインサンドのダブルの力で消臭されます。
つぎ足して捨てるだけ!砂の交換がいりません!

〔使用量の目安〕

1kg=約1週間
2kg=約2週間
※標準的な成猫1匹で使用した場合の目安です。

実際に使ってみました

砂の色や砂粒の大きさ

大きめで、みっしり固められた感じの、ペレット状の粒です。
色は茶色(木材の色)です。

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

↑一緒に写っているのは十円玉です。

固まり具合

固まるのではなく、給水すると粉に崩れるタイプです。
で、30ccの水をかけてみました。・・・

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

あ、あれ・・・?
私はたちまち給水されて、砂がボロボロ崩れていくのかとおもったのですが、ご覧の通り水が溜まっています?

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

見ているうちに、じわ~と吸水されました。
吸水されたのちもペレットの形は残っていたのですが、指でつついたら、このように、粉に崩れました。

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

ふわっとしていて、給水したはずなのに意外と乾いた感じです。
もちろんカラカラではありませんが、しっとりしているという程度であり、ぐっしょり濡れてはいません。
見た目も感触も「おが屑」です。
これをしっかり乾かしたらおが屑として再利用できるのかなあ?
というわけで。
予想より給水に時間がかかりました。
真水でのテストですから、尿と成分が違うと言われればその通りなんですが、とはいえ、・・・ちょい時間がかかりすぎじゃないかって気も。
となれば、「楽ちん猫トイレ」本体でも実験したくなります。
同じく真水での実験です。
下↓のように、トイレ本体に、砂を敷きます。
下段のトレーには、新聞紙を敷きます。
(テストに純正「Ag+トレー」を使うのはもったいないから・・・汗)

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド


 
30ccの水をスプーンでそそぎます。
猫の排尿姿勢を思い浮かべつつ、ゆっくりと。

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド


 
下段のトレーを引き出してみると・・・

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド


 
や、やっぱり、下に水が素通りしている(汗)。
猫さんがこの砂を使って、本当に粉にくずれるのか、ちょっと不安になってきました。
 
と、こ、ろ、が!!
 
猫トイレをセットして置きました。
新しい砂好きの我が愛猫たち、さっそく次々と排尿しました。
そうしたら、ちゃんと、尿で砂がふやけ、崩れました!
↓矢印の砂粒がふやけてボロボロになっているのがわかりますでしょうか。
楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

 
 
3.5kg全部をトイレに投入すると、けっこうな深さとなります。
真水テストよりかなり深く、約5cm。
真水テストでは砂が浅すぎたから?
でも猫さんって、排尿する前に掘り掘りするし、掘れば砂も浅くなるし?
やっぱりやっぱり、真水と猫尿では違うってことなのでしょうか。
う~~~ん・・・

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド


楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド


 
ま、結果さえ良ければOKです。
猫さんがこの砂で排尿したら、ちゃんと粉に崩れて、すのこ下に落ちました!!
楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド


 
ところで、「トイレに流せる」タイプの砂に限り、30mlの水をかけてできた猫砂塊を4リットルの水に入れてみたテストというのも行っています。
この「楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド」は、トイレには流せないタイプですが、吸水すれば崩れるのですから、完全水没もさせてみたいと思いませんか?
やってみました。
楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド


吸水して膨らんでいますが、形状を保ったままなので、かき混ぜてみます。

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド


楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド


楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

細かく崩れました。
しかし、崩れただけであり、溶けたわけではありませんから、やはりトイレに流すのは厳禁でしょう。
 
※トイレの流水量は、大で平均13リットルだそうですが、節水型トイレの最少は、水没テストを始めた2010年9月時点で4.8リットルだったため、砂テストも4.5リットルでおこないました。その後、節水型トイレ最少は3.8~4.8リットルと進化(2012年3月現在)、それに伴い、砂テストも4リットルに減らしました。

尿の量や回数がわかりやすいか

わかりません。
砂が給水して、粉に崩れて、その粉がすのこ下に落ちるわけですが、粉量=尿量とは限らず、まして回数はわかりません。

砂のにおいや脱臭力

◇ 砂自体のにおい

松というかヒノキというか、要するに針葉樹っぽいかおりです。

◇ 脱臭力

尿臭に関しては、すごく良いです。全然においません。
粉に崩れた砂(すのこ下に落ちた砂)の中でも、湿気ている砂部分に、鼻を近づけて嗅いでみたら、さすがにツンとくるアンモニア臭が、少ししました。
とはいえ、ふつうはそんなことはしないと思いますから、ふつうに使っている分には、(人間の鼻には)尿臭はしない、といってよいくらいに、尿臭のしな砂です(メーカーの使用法を守った場合)。
大の方は、・・・あまり埋めてくれないし、埋めても、大粒な砂の隙間から臭いが漏れるので、そういう意味で、におってきます。
しかし掃除してしまえば、砂に糞臭がのこることはなく、脱臭力は良いといえます。

ホコリ・飛び散り・猫足のもぐりぐあい

◇ ホコリ

細かいホコリは出ません。
開封前や掃除のときに、崩れた木屑が落ちることはあります。

◇ 飛び散り

無いとは言いません。
が、大粒で、それなりの重さもあり、さらに「楽ちん猫トイレ」の形状もあり(3辺が高く前面には砂落としスノコ)、きわめて少ないです。
ただし、粉を良くスノコ下に落としていないと、粉が肉球について運ばれることはあります。

◇ 猫足のもぐり具合

あまりもぐりません。

尿の色(血尿)がわかりやすいか

赤い絵の具を水で薄めて、スポイトで砂に垂らしてみました。

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

↑濃い赤水。
赤いのが良くわかります。

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

↑薄い赤水。ほんのりピンク色がついている程度の薄い水です。
そうとわかっていてみればわかりますが、予備知識なしに見たときはどうかなあ?
濡れると粉に崩れて下に落ちちゃう砂ではありますしね?

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド


↑1=水、2=薄い赤水、3=濃い赤水。
1と2は、最初から知っていればなんとなく見分けられますが、日常生活の中では微妙なところです。
3ははっきりわかります。

猫砂のpH度

猫砂がヒタヒタに浸かるくらいに水を入れて猫砂水溶液を作り、pH試験紙を浸してみました。
真ん中部分の矢印のところが、検査のための変色域です。
上下の色見本と見比べて、pH度を調べるようになっています。
酸性なら黄色っぽく、アルカリ性なら青紫に変色します。

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

 
はっきりくっきり酸性です。
この砂を通過した尿でpHチェックはすべきじゃないでしょう。

猫たちの評判

小には普通に使ってましたが。
大にはもっと細かい砂のほうが好きみたいです。 

その他

アイリスオーヤマ【楽ちん猫トイレ】専用の砂です。
本体はフード付きとフード無しの2種類。

楽ちん猫トイレ

楽ちん猫トイレ


 
トイレ本体(すのこ付き)に砂を敷き、
すのこ下のトレーに、下↓の「Ag+トレー」を敷いて使います。

外装

AG+トレー

AG+トレー

Ag+トレーを敷いたところ
 

楽ちん猫トイレ

楽ちん猫トイレ

 

*こちらのページもどうぞ。
猫用システムトイレ比較:アイリスオーヤマ 楽ちん猫トイレ

実験期間、価格など

 

テスト期間:

2012年3月25日朝~5月20日(56日間)  
 

1ニャン1リットルあたり/日:

*日 (1ニャン1袋当たり *日)

メーカー目安では、健康な成猫1頭の場合、3.5kgで約3.5週(24-25日)という計算になります。
また、この砂は、「つぎ足して捨てるだけ、砂の交換がいりません」というのが特徴であり、砂の性質上、少なくなりすぎると「粉に崩れる」という特性を発揮できなくなるので、逐次追加する必要があるようです。
また、本当に「砂の全取り替え」をしなくても臭くならないのか見極めたくもあり、テスト時がにおいにくい冬期~早春であったことも勘案して、1ヶ月以上使ってみようと、テストを始めました。

結果・・・!

猫たちはちゃんと使ってました。もっぱら小だけに、でしたけれど。砂もちゃんと粉に崩れて下に落ちてきました。
にもかかわらず、1ヶ月以上たっても、継ぎ足さなくても、砂はたっぷり残っていました。
3.5リットルって、小だけなら、かなり使える量のようです。

*大もする場合は、掃除のときにどうしてもある程度、汚れた砂粒を一緒に捨てることになるでしょうから、それだけ、砂も早く減ると思います。
具体的に、どのくらい残っていたかと言いますと、ちょうど1か月後(30日後)で、こんなに↓残っていました。
半分は残っている感じ?

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

この状態で、砂をかき分けてみると、極限まで粉に崩れて引き出しトレーは一杯、すのこに付くまでつみあがっています↓。
もちろん、どうなるかテストでここまで使ってみたわけですが、それにしても一杯一杯だあ。

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

さて、引き出しを開けてみます。
目いっぱい、満杯です。↓

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

表面は乾いたおが屑って感じですが、下の方は湿っています。↓

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

底はかなり濡れた感じ。↓

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

Ag+トレーを、引き出しから取り出してみました。
紙製のトレーですけれど、湿気てはいますけれど、自立します。
この砂の量(通常使用の倍以上)で自立するのですから、規定通り、2週間/1頭ごとに取り替えるのであれば、トレーが破れる等の心配はなさそうです。↓

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

粉(砂)を取り除いたところ。
Ag+シートは、かなりぐっしょりって感じです。
またアンモニア臭もけっこうあります。↓

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

楽ちん猫トイレ 消臭・抗菌パインサンド

 

全取り換えのタイミング:

衛生上の観点から、および、
砂が少なくなりすぎて粉に崩れるヒマ無く尿が下に落ちてしまうようになったので(本当は砂がスッカリ無くなるまで使ってみたかったんですけれどネ)。    
 

テスト時のネット価格帯:

税込 940円~1050円 (調査日:2012年3月28日)  

1リットル当たりの価格帯:

税込 268円~350円 (調査日:2012年3月28日) 

ショッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA