ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス


材質:紙系
メーカー/販売元:ジェックス株式会社

原材料 : 紙(再生紙)
容量・サイズ : 7リットル
可燃ゴミ/不燃ゴミ : 燃えるゴミOK   
トイレに流せるか :流せません  
土に戻るか : 戻りません  

重量 : 軽い=女性が3袋を同時に持ち上げて家中移動できる (約2kg)
重さ的には4袋だって軽々持てるのだが、けっこう大きいので、持ち歩くなら3袋かなと。

商品説明(パッケージ記載内容)

紙の猫砂7L
ねこのオアシス

ほのかに香るラベンダーの香り

【1】オシッコのかかった部分をパープルでアピール!
【2】しっかり固まる!
【3】燃えるゴミに出せて処理が簡単!

実際に使ってみました

砂の色や砂粒の大きさ

白い大きめの粒です。

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

↑一緒に写っているのは十円玉です。

固まり具合

30ccの水をかけたら、こんな固まりになりました。
一緒に写っているのは十円玉です。

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス


 
固まっています。
濡れるとラベンダー色になるのですが、変色は薄めで、中を割ればはっきり変色しているのですが、外側はわりと白いままです。
個人的には、あまり真っ青になるより、この程度の控えめな変色の方がなんとなく好きです。あまりどぎつい変色だと、尿色とか分からなくなっちゃいますからね。

実際に使った感想

ほわっと固まります。新しい時はけっこうしっかり固まりますが、砂が少なくなると、なんとなく固まってはいるものの、一塊でコロンと取り出すのは難しくなります。 
濡れた時の色は、ラベンダーというよりうすいグレイって感じ?
血と見まごう赤でない限り、何色でも良いのですが。

尿の量や回数がわかりやすいか

まあわかります。
わりとぼやっと大きく固まりますので、たとえば、ベントナイト砂の一部のように、キッチリ固くそのまま固まる砂に比べれば、大きさ(量)はそれほど如実にはわかりませんが、ほぼ分かります。

砂のにおいや脱臭力

◇ 砂自体のにおい

パッケージの説明通り「ほのかなラベンダーの香り」です。それほど強くはありません。
しかし、猫トイレに砂をいれてしばらくすると、本当に「ほのかに」ですが、しっかりと、ラベンダー系の香りが漂ってきました。一部の砂のようにキツイにおいではなく、なんとなく香るかなって程度です。居室においても邪魔にならない香り方だと思います。

◇ 脱臭力

普通だと思います。
ふだんはほのかにラベンダーの香りがして、芳香剤を置いているような感じです。
小の方は、砂はラベンダーの香りですが、弱いので、どちらかといえば尿臭の方が勝ちます。しかし、部屋が臭くなるほど臭うということはありません。鼻を近づければ、尿臭がするかなって程度です。
大の方も、粒が大きい割には埋めてくれるし、意外と糞臭はあまりしません。もちろん、露出していれば臭いますけれど。

ホコリ・飛び散り・猫足のもぐりぐあい

◇ ホコリ

いわゆるホコリはほとんど出ません。砂のくずれたカスがトイレ底に少しある程度です。

◇ 飛び散り

飛び散りますが、軽い紙砂ですから、仕方ないでしょうね。
掃除は楽です。ホウキとチリトリで済ませられます。

◇ 猫足のもぐり具合

もぐりまます。

尿の色(血尿)がわかりやすいか

赤い絵の具を水で薄めて、スポイトで砂に垂らしてみました。

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

↑濃い赤水。
真っ赤です。

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

↑薄い赤水。ほんのりピンク色がついている程度の薄い水です。
ピンク色なことがわかります。

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

↑1=水、2=薄い赤水、3=濃い赤水。
3がよくわかるのは当然ですが、2の、薄いピンク水も、ピンクだということがよくわかります。

猫砂のpH度

猫砂がヒタヒタに浸かるくらいに水を入れて猫砂水溶液を作り、pH試験紙を浸してみました。
真ん中部分の矢印のところが、検査のための変色域です。
上下の色見本と見比べて、pH度を調べるようになっています。
酸性なら黄色っぽく、アルカリ性なら青紫に変色します。
 

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

ペット用トイレ紙製の砂 ねこのオアシス

弱酸性の砂のようです。

猫たちの評判

どの子もちゃんと使いました。
うちの新顔・お栄は、香りの付いた紙砂ははじめてなので、どうかなと思いましたが、ちゃんと使っていました。

実験期間、価格など

 

テスト期間:

2010年12月19日朝~12月26日朝(7日間)  
 

1ニャン1リットルあたり/日:

1.75日(1ニャン1袋当たり 12.25日)  
 

全取り換えのタイミング:

砂が少なくなってトイレ底全体をおおえなくなった。    
 

テスト時のネット価格帯:

税込 495円~634円(調査日:2010年12月21日)

1リットル当たりの価格帯:

税込 70円~90円(調査日:2010年12月21日)

ショッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA