ウッドフレーク

ウッドフレーク

ウッドフレーク


材質:木系
メーカー/販売元:クニミネ工業(株)

原材料 : 木粉(リサイクル廃材)、国産ベントナイト、食用糊
容量・サイズ : 7リットル
可燃ゴミ/不燃ゴミ : 燃えるゴミOK  
トイレに流せるか :流せません  
土に戻るか : 戻りません  
重量 : 軽い=女性が3袋を同時に持ち上げて家中移動できる

商品説明(パッケージ記載内容)

猫砂一番 うすく固まる ウッドフレーク
天然素材100% 環境に優しいフレーク状
固まる・燃やせる・ニオイとる・経済的・エコロジー・省ゴミ・飛び散りにくい
吸収性の良いフレーク状のため、オシッコがアミダ状に浸透します。
よって、うすく固まりトイレを清潔に保てます。

実際に使ってみました

砂の色や砂粒の大きさ

薄いフレーク状、大きさは指の爪くらい、茶色。

固まり具合

薄いペレット状なので、敷いた砂の表面近くに薄く固まる、といううたい文句ですが、・・・
固まり方が弱いため、スコップですくおうとするとバラバラになってしまいます。
周辺部分はほとんど固まらず、フレークはスコップですくいにくくて、 結果的に使用済みの砂が綺麗に掃除できないまま残ってしまい、トイレ全体が少し臭うようになりました。
また、掘りにくい砂のようで、大があまりちゃんと埋めていないことが多く、あまり固まっていませんでした。

尿の量や回数がわかりやすいか

わかりにくいかも。

砂のにおいや脱臭力

◇ 砂自体のにおい

木の香り。

◇ 脱臭力

あまり無いように感じました。(>_<) 最初はともかく、使っているうちにかなり臭ってきます。

ホコリ・飛び散り・猫足のもぐりぐあい

◇ ホコリ

ほとんど出ません。

◇ 飛び散り

普通くらいでしょうか。
形状が平たく転がらないため、外にこぼれても、部屋中に広がることはありません。

◇ 猫足のもぐり具合

もぐりません

尿の色(血尿)がわかりやすいか

*この時期はまだ「赤い絵の具テスト」は実行していませんでした。
 すみません。m(_ _)m

猫砂のpH度

*この時期はまだpH試験紙テストを行っていませんでした。
 すみません。 m(_ _)m

猫たちの評判

掘りにくそうでした。
大をしてもうまく埋めることが出来ず、それが臭いの原因となりました。
小の方は普通に使っていましたが、砂が人の鼻にも臭うようになってからは嫌われました。

その他

ととくにありません。

 

実験期間、価格など

テスト期間:

2005年11月27日~12月5日(9日)  
 

1ニャン1リットルあたり/日:

2.5日(1袋1ニャンあたり 18日)  
 

全取り換えのタイミング:

・掃除の時どうしても砂を取り残してしまい、砂全体が臭うようになった
・湿気たのか固まらなくなった 
   

 テスト時のネット価格帯:

税込み 819円(調査日2005.2.19.)  

1リットル当たりの価格帯:

税込み 117円(調査日2005.2.19.)

ショッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

新聞紙

次の記事

お茶の猫砂