Petio ペティオ 猫システムトイレ

Petio ペティオ 猫システムトイレ
Petio 猫システムトイレ
  • 砂が崩れるタイプのシステムトイレ(シーツ不要)
  • メーカー:株式会社ペティオ
  • 購入日:2020年8月

*商品リンク*

外箱

外箱は、約38.5cm x 約52.0cm x 高さ約19.5cmの大きさでした。

Petio ペティオ 猫システムトイレ
Petio ペティオ 猫システムトイレ

箱を開けます

Petio ペティオ 猫システムトイレ

一部、プチプチで保護されていました。本体はよくありますが、スコップまでしっかり包まれているのは珍しい?先端が櫛状になっているからでしょうか。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

【セット内容】

  • トイレカバー
  • すのこ
  • トイレ下部
  • トレー
  • 専用スコップ
  • デオンDサンド4ℓ
  • 取扱説明書2つ折り1枚
Petio ペティオ 猫システムトイレ

トイレ本体

Petio ペティオ 猫システムトイレ

メーカーの取扱説明書では、約38.0cm x 約51.0cmとなっていましたが、私の実測では約38.0cm x 約50.8~50.9cmと、ほんのわずか51.0cmに届かないように見えました。でも取説上だって「約」となっているわけですし、この程度の微差、目くじらを立てるほどの差では全然ありませんよね。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

高さは、約23.5cm。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

入り口の高さは約16.5cm。ちなみに、段々になっている最下部の高さhが15.0cm、中段は15.0cmでした。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

入り口は、ゆるい3段ステップになっていますが、一番広い平らなところが5.5cmあります。これだけあればどんな巨猫でも楽に乗れるでしょう。

ステップ状になっているところまでの幅を測っても無意味っぽいけど、ついでなので測ってみました。入り口部分の最先端から穴の縁まで約8.8cmでした。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

トイレ内部は、壁の一番高い場所からすのこ部まで約15.8cmでした。壁面がカーブを描いていて測りにくいので、一番高いところに角材を渡してそこまでの高さを測っています。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

入り口部分の深さは約8.0cm。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

成猫、4.8kgの雄猫がはいったところ。十分な広さだと思います。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

上下はこのバックルでパチンと固定します。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

すのこ部分

すのこ部の大きさは、外縁は約50.0cm x 37.5cm、すのこ穴の開いている部分の広さは、約32.5cm x 27.0cmでした。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

穴は縦長。100円均一のノギスで測ったところ、3cm弱 x 4.5mmくらいでした。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

試しに各種システムトイレ用砂の中ではもっとも小さく細い部類の「花王ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ 小さめの粒」と「同 極小の粒」をのせてみたところ、どちらも穴から落ちてしまいました(「同大きめの粒」なら大丈夫です)。このトイレを使うときは、大きめの粒の猫砂を使うようにしてください。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

トイレ下部

大きさは、約50.0cm x 37.0cm x 高さ12.5cm。トイレ下部とトレーの間には隙間があります。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

トレーを引き出したところ。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

裏側。滑らかで、脚とかゴムとかはついていません。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

採尿トレーには取っ手がついていて、引き出しやすくなっています。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

トレー

大きさは、外寸最大値=約30.5cm x 約46.0cm、トレー部分の内寸底は約28.5cm x 約38.5cm。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

深さは約4.5cm。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

トレー後ろ側の両端は、注ぎ口のようになっています。このアールは、尿(液体)ではなく、粉に崩れた砂を捨てやすくする工夫ですね。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

このトイレはシーツ不要タイプですが、人によってはやっぱり強いて使いたい人もいるかもしれません。そこで、まずふつうの(犬用の)ペットシーツレギュラーサイズを敷いてみました。これなら使えそう。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

つぎに、猫システムトイレでは先行商品の、花王:ニャンとも清潔トイレ純正シーツ。おあつらえみたいにぴったりでした。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

つぎに、ユニ・チャーム:デオトイレの純正シーツ。ちょっと小さい感じはありますが、使えないことはなさそうです。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

スコップ

大きめのスコップです。深さもあります。長さ約27.5cm、幅約9.7cm。

Petio ペティオ 猫システムトイレ スコップ

深さは、一番深いところ(奥)で、約3.6cm ありました。フックがついていて、トイレ壁にひっかけて収納できます。

Petio ペティオ 猫システムトイレ スコップ

純正砂のデオンDサンドをすくったところ。

スコップの先端はクシ状になっていて、すのこの穴にぴったり入り、穴に砂が挟まっても取りやすくなっています。

Petio ペティオ 猫システムトイレ スコップ

デオンDサンド

ペティオシステムトイレ専用猫砂。セットにはいっていたのは4ℓ袋x1。尿を吸収してくずれるタイプ木の猫砂です。

【猫砂の使用期間目安】

  • 愛猫1頭の場合:一袋(4L)で約1か月
  • 愛猫2頭の場合:一袋(4L)で約2週間

【メーカーによる説明文】

デオンDとは・・・
猫砂のために開発された消臭剤です。アンモニア・鳥メチルあみん・硫化水素・メチルメルカプタンの4大悪臭に対して効果を発揮します。デオンDは消臭スピードの速さが大きな特徴です。

〔4大悪臭〕
アンモニア・・・尿のようなニオイ
トリメチルアミン・・・腐敗した魚のようなニオイ
硫化水素・・・腐敗した卵のようなニオイ
メチルメルカプタン・・・腐敗しt玉ねぎのようなニオイ

特徴1 ベントナイトフリー
主原料にリサイクル材の木粉を使用している尾で環境に優しく、フィトンチッドにより消臭効果もあります。ベントナイト(粘土鉱物)は一切使用していないので、軽くて持ち運びにも便利です。

特徴2 流せる
尿を吸収して崩壊した猫砂だけを水洗トイレに流せるので処理も簡単です。

特徴3 燃やせる
天然素材の木粉が主原料なので可燃ゴミとして処理できます。

袋裏側の説明文より一部抜粋

一袋全部をトイレに投入してみたところ。なお、すのこ下に木粉が落ちますが、取扱説明書によりますと「猫砂をスノコに入れた際、粉末がトレーに落ちる場合があります。消臭効果がありますので捨てずにご使用ください。」とのことです。

Petio ペティオ 猫システムトイレ デオンDサンド

すのこ穴と砂粒の関係はこんな感じ。

Petio ペティオ 猫システムトイレ デオンDサンド

「デオンDサンド」詳細レポートはこちら

実際に使った感想

使い勝手は良かったのですが・・・

トイレ後部外側に小さな尿洩れが見られました。私は常時から大判ペットシーツの上に猫トイレを置いていますので何も問題はなかったのですが、ちょっと気になってアマゾンレビュー等をみたところ、「洩れる」というレビューが数人からありました。

で、水で実験。

排尿時となるべく同じように水がかかるよう、注射器を使います。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

トイレ壁のつなぎ目の、少し上に水を引っ掻けました。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

壁に沿ってぐるりと水をかけます。猫が排尿するときは一箇所にじっととどまってしますけれど、これは実験ですから、どこから漏れるか確かめるため、全体にかけました。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

すると、つなぎ目から外にもれました。バックル付近と、後方からも。(わかりやすいように下に紙を敷いています。)

Petio ペティオ 猫システムトイレ

反対側も洩れていました。とくにバックル部分から水分がしたたり落ちやすいようです。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

上下を分解したところ。つなぎ目部分に水滴がのっていますね。

Petio ペティオ 猫システムトイレ
Petio ペティオ 猫システムトイレ

もちろん、量としては、すのこ下の採尿トレーに落ちた水量の方が多かったです。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

採尿トレーの外には洩れていませんでした。

Petio ペティオ 猫システムトイレ

今回は意図的に、つなぎ目のすぐ上に注射器で水をかけています。私が実際にこのトイレを使ったときも、尿洩れが生じたのは30日間で2~3回程度でした(ペットシーツについたシミの大きさから判断)。

雌猫が排尿するときは、わりと体の下のほうに落ちます。雌猫だけが使う場合は、このトイレは何も問題ないかもしれません。

が、雄猫の排尿は、体の斜め後ろに飛びます。とくに腰をあまり落とさない猫の場合、トイレの壁に尿がかかっている場合が多々あります。雄猫にこのトイレを使う場合は、下にペットシーツを敷くなど、尿洩れしても大丈夫なように対策しておいた方がよさそうです。

紙

メーカーによる説明(抜粋)

ペティオ 猫システムトイレの特長

  • 猫ちゃんが快適に入れる広々した出入り口です。
  • 従来のシステムトイレとは違いシーツは必要ありません。
  • 端のほうで排泄しても、尿や砂が落ちやすく清潔に保てます。
  • デオンDの強力な強襲効果でニオイをシャットアウトします。悪臭は崩壊した砂とともにトレーに落下します。
  • トレーのフチが溝になっているので、崩壊した砂を簡単に捨てられます。
  • デオンDサンドはトイレに流せます。また可燃ゴミとしても処理できます。

専用スコップの特長!

先端がスノコに合わせた細さになっているので簡単にお掃除ができます。スノコの溝に刺すようにしてお掃除してください。
※用途以外には使用しないでください。

猫砂の使用期間目安

  • 愛猫1頭の場合:一袋(4L)で約1か月
  • 愛猫2頭の場合:一袋(4L)で約2週間

愛猫の尿量は、体重や季節・年齢によって変化します。猫砂の補充量は、愛猫の尿量や回数に応じて調整してください。

材料・原材料

システムトイレ
本体:ポリプロピレン
スコップ:ポリプロピレン
原産国:中国

デオンDサンド
木粉、おから、デオンD、抗菌剤
内容量:4L
原産国:日本

*商品リンク*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA