トロ、20歳4か月と29日

トロは3日おきくらいに湯あみしてる。

この年齢・この体調の猫をそんな頻度でお風呂にいれたら、ふつうは「虐待!」と怒られそうだけど。この猫に限っていえば、虐待どころか、あきらかにお風呂を楽しんでいる!

湯あみするトロ

トロは、若いころから、水に濡れることをあまり嫌がらない猫だった。私の足もとにまとわりついたまま、一緒にバスルームについてきて、一緒にシャワーを浴びて平気だった。しかもドライヤーも嫌がらない。むしろ「暖かいニャ」と気持ちよさそうに温風に当たるような猫。

だから、お湯に浸かりながらも、

打たせ湯状態のトロ

打たせ湯状態のまま、うっとりと落ち着いて、ゴロゴロ喉まで鳴らしてる。放っておくと、いつまでもこうしている。猫らしくない猫だ。体力を考慮して、数分で引き上げるけれども。

ちなみに、トロが入っている容器は、

鍋

大型ホットプレートの鍋部分。

10年以上一度も使う機会無く、本体部分は処分してしまった。上のお鍋部分だけ、色々使えそうだととっておいたのだが、これがトロの湯舟にぴったりだった。

丸い形状が猫の体に合っている。浅くて、頭がはみ出るのも良い。これなら頭が水に沈んでしまう心配がないから。

今、トロは腰がすっかり弱って、トイレも横たわったまま排泄する。ペットシーツを敷いていても、チョロチョロ漏れ出る尿で体はどうしても汚れてしまう。糞が体についてしまうことも珍しくない。濡れタオルで拭くだけでは、清潔好きな猫としては不満足だろう。かとて今のトロには自分でぺろぺろ舐めることさえできない。体を起こすだけで一苦労なのだもの。体を大きく曲げた姿勢を維持してお尻を舐める、なんて、今のトロにはとてもじゃないけど無理だ。

お風呂好きな猫でよかった。

お風呂のあとは、タオルとドライヤーでしっかり乾かす。体がきれいになると、トロも気持ち良いらしい。見るからにご機嫌な様子で、「さっぱりしたニャン」と甘えてくれる。

膝の上のトロとハナ

トロを抱いていると、独占欲の強いハナもすぐ膝に乗ってくる。お願いだからトロを押しつぶさないでね。

膝のトロとハナ

【トロ、20歳4か月と29日、無事に迎えられました。】