里子に行った猫さんたち:やんちゃ兄弟

里子に行った猫さんたち

やんちゃな2兄弟

見上げる子猫たち

 2000年9月のことでした。 広域農道を車で走っていたとき、 前方になにやら黒いものがモゾモゾと出てきました。 最初、ネズミかモグラかと思いました。 でも、近くまで行って驚きました。 子猫だったのです。

 車を急停車させて、子猫を見に行きました。 子猫のお腹はぺしゃんこでした。 最初は車に轢かれたのかとドキリとしましたが 抱き上げてみると、別に怪我をしている様子は ありませんでした。  

 道路周辺の草むらをかき分けて、もう1ニャン見つけました。 同じように、真っ黒に汚れて、ぺったんこのお腹をした子猫でした。

子猫たち

  そのままUターンして家に帰り、まずネコ缶を食べさせました。 掃除機のような勢いで、子猫たちはお皿を吸い尽くしました。

 子猫たちは、お腹が一杯になった途端に元気になりました。 激しい飢えで、お腹が板のように薄くなっていたのでした。 シャンプーしたら、こんな可愛い子猫たちでした。  

子猫たち食べる
子猫

 子猫たちが食べているお皿は、実はハムスター用えさ皿です。 こんなにちっちゃかったんです。 かわいいでしょう? 

 今は里親さん達と暮らしています。 わざわざ私の車を選んで、道路に出てきたのかな。 長生きしてね~。  

子猫