ネットに絡んだ雄鹿

ニホンジカ

犬のゴンとお散歩中、ゴンが山の方を気にするので見て見たら・・・

雄のニホンジカが、ネットに絡んで、暴れていました。

ネットに絡んだ雄のニホンジカ
ネットに絡んだ雄のニホンジカ

よく見ればロープが首の方にもかかっています。暴れてきつく締まってしまったら大変です。

ネットに絡んだ雄のニホンジカ

角を生やした発情期の雄シカが危険であることは百も承知ですけれど、見て見ぬふりはできませんでした。ハサミでネットを切って、無事、シカさんを救出しました。シカさんは元気に山にかえっていきました。

【注意!!】

雄のニホンジカは体重50-130kgもある動物です。角で突かれれば、人間は大怪我をします。野生のシカには、決して安易に近づかないでください!

【ニホンジカ】

  • 亜種:エゾシカ、ホンシュウジカ、キュウシュウジカ、マゲシカ、ヤクシカ、ケラマジカ、ツシマジカ
  • 別名:シカ
  • 学名:Cervus nippon
  • 分類:哺乳鋼鯨偶蹄目ウシ亜目シカ科
  • 分布:北海道~九州、ベトナム~極東アジア(中国東部、ロシア沿海州、台湾、朝鮮半島)。またヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカに人為的に導入され野生化。
  • 大きさ:最大はエゾシカ、最小はヤクシカ、♂の方が大きく体重比にして♀の1.5倍以上になる。頭胴長♂90-190cm、♀90-150cm、肩高♂70-130cm、♀60-110cm。体重♂50-130kg、♀25-80kg。
  • 形態:夏毛は茶色に白い斑点、冬毛は灰褐色、大きな白い尻班がある。角は毎年生え変わる。
  • 食性:草食。
  • 繁殖:交尾期9月下旬~11月、出産5月下旬~7月上旬、通常1仔。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

アカハライモリたち

次の記事

アカハライモリ