猫とネコとふたつの本棚猫の小説(日本)>笙野頼子「愛別外猫雑記」 
書評ページタイトルイメージ
猫の里親バナー
猫の里親バナー


 愛別外猫雑記  
笙野頼子
 (しょうの よりこ)

河出書房新社  
2001年  NDC:913.6
ISBN: 4309014046   
登場ニャン物=ドーラ、ルウルウ、モイラ、ギドウ、ハンス、カノコ、フミコ(フミ)、リュウノスケ(リュウ)


【推薦:きな様】

 「ミーのいない朝」の稲葉真弓さんの猫、稲葉ボニーくんを、そもそも始めに保護し「里親に是非稲葉さんを!」と願っていたのが、笙野頼子さん。

「作家と猫」(河出書房新社、2000年)にもエッセイをよせていますが、ひょんなことから野良猫一族を保護し、彼らを守って戦い、ついには引き取り手のなかった3匹と、もとからいるドーラをつれて「愛する東京を離れ、未知なる千葉県S倉に」引っ越すまでの顛末を小説化したのがこの本。

腰巻きのキャプションにいわく「行くぞ、ドーラ!ルウルウ!モイラ!ギドウ!可愛いだけか?迷惑だけか?『かわいそう』だけかよ〜!行くぞ4匹。わが盟友、猫よ。」

ドーラ以外の名前はもちろん森茉莉さんの小説から・・。

ところで、「愛別〜」で笙野さんが保護しようとした猫は8匹です。

笙野さんと暮らすことになった3匹と、残難ながら逃げてしまった「ハンス」をのぞいた4匹の名は「坊ちゃん(稲葉ボニーとなる)」「カノコ」「フミコ(フミ)」「リュウノスケ(リュウ)」文芸してますね。
(2002.4.26)

【楽天ブックス】→愛別外猫雑記
【紀伊國屋書店】→愛別外猫雑記

猫の小説(日本)
「し」から始まる著者
「あ」から始まる書名

猫バナー

Google
Web このサイト内

索引
旧ジャンル別


猫本(旧)
小説(日本)
小説(海外)
推理小説(日本)
推理小説(海外)
随筆(日本)
随筆(海外)
古典・伝承文学
詩歌・短歌・川柳
大人の絵本(日本)
大人の絵本(海外)
ネコを知る(日本)
ネコを知る(海外)
獣医学
獣医論・エッセイ
動物愛護・保護
人畜共通感染症
飼育書
法律
写真集
絵画集・版画集
児童文学・童話
絵本・幼児本
図鑑
マンガ
猫雑誌
その他

猫番外編
小説
エッセイなど
その他の猫本

野生のネコ科
小説
エッセイ・ルポ等
ネコ科を知る
図鑑
その他

猫以外の動物の本
猫/動物映画
一般の本
猫の名前一覧表


猫短歌・猫俳句・猫川柳
投稿猫画像・マンガ
猫砂レポート
同居の工夫
猫事典!
キャットタワー


里親募集掲示板


インターネット書店街

*** ***


猫
猫とネコとふたつの本棚 Homeへ戻る

 

☆☆☆