猫とネコとふたつの本棚推理小説>柴田よしき「猫は密室でジャンプする」 
書評ページタイトルイメージ
猫の里親バナー
猫の里親バナー


「猫探偵正太郎の冒険T 
  猫は密室でジャンプする」

柴田よしき(しばた よしき)

光文社カッパノベルス  
NDC:913.6

2001年  短編6編
ISBN: 4334074502
登場ニャン物=正太郎、リンダ、ユースケ、ウズラ、金太、勘九郎、レオ

 
【推薦:管理人】

シリーズ3作の中で一番面白かった。
短編集だが、猫の視点から見た話と、人間の視点から見た話との両方があって、それぞれ作風が全然違う。
ストーリーも、より本格的なミステリーになっている。
しかし「三毛猫ホームズ」と違って正太郎はとても猫らしいところがいい。
ホームズの様な猫はいないと思うが、正太郎ならいそうな気がする。
(2002.4.10)
★面白さ4:猫活躍度5:お勧め度4

 

猫探偵正太郎シリーズ

主人公の正太郎は、ペルシアもどきの雑種ネコ。ミステリー作家・桜川ひとみ宅に同居している。
桜川ひとみは、こんなのにミステリー作家が勤まるのかと心配になってしまうほど、呑気で気楽な現代女性だ。彼女はほとんど何も分かっていないし、何も気が付かない。正太郎の名前さえ、しばしば「クロちゃん」だの「タマちゃん」だの、適当な呼び名でごまかして平気である。
正太郎は、日本語は完璧に理解し、文字も「まぐろ」くらいなら読めちゃう天才猫。人間顔負けの推理をして、殺人・殺猫事件の謎を解く。

「ゆきの山荘の惨劇」
「消える密室の殺人」
→「猫探偵正太郎の冒険T 猫は密室でジャンプする」
「猫探偵正太郎の冒険U 猫は聖夜に推理する」
「猫探偵正太郎の冒険V 猫はこたつで丸くなる」
「ネコ探偵正太郎の冒険4 猫は引っ越しで顔あらう」


【参考HP】
柴田よしき公式HP

【楽天ブックス】→猫は密室でジャンプする
【紀伊國屋書店】→猫探偵・正太郎の冒険1

推理小説・ミステリー(日本)
「し」から始まる著者
「ね」から始まる書名

猫バナー

Google
Web このサイト内

索引
旧ジャンル別


猫本(旧)
小説(日本)
小説(海外)
推理小説(日本)
推理小説(海外)
随筆(日本)
随筆(海外)
古典・伝承文学
詩歌・短歌・川柳
大人の絵本(日本)
大人の絵本(海外)
ネコを知る(日本)
ネコを知る(海外)
獣医学
獣医論・エッセイ
動物愛護・保護
人畜共通感染症
飼育書
法律
写真集
絵画集・版画集
児童文学・童話
絵本・幼児本
図鑑
マンガ
猫雑誌
その他

猫番外編
小説
エッセイなど
その他の猫本

野生のネコ科
小説
エッセイ・ルポ等
ネコ科を知る
図鑑
その他

猫以外の動物の本
猫/動物映画
一般の本
猫の名前一覧表


猫短歌・猫俳句・猫川柳
投稿猫画像・マンガ
猫砂レポート
同居の工夫
猫事典!
キャットタワー


里親募集掲示板


インターネット書店街

*** ***


猫
猫とネコとふたつの本棚 Homeへ戻る

 

☆☆☆