猫とネコとふたつの本棚猫以外の動物の本図鑑・百科>「日本の両生類・爬虫類」 
書評ページタイトルイメージ
猫の里親バナー
猫の里親バナー


自然観察シリーズ22
「 日本の両生類・爬虫類 」
松井孝爾 (まつい たかじ)

小学館
1985年発行   NDC:487.8
21cm 158p
ISBN : 4092140223

 

 

【推薦:管理人】

オールカラーの写真が綺麗で、各生物の特徴がわかりやすく、この本は昔本屋の店頭で見つけてすぐ買った。

日本にこんなに様々な両生類や爬虫類がいたのかと、あらためて見入ってしまう。

特に南西諸島に生息する子達は、実に種類も豊富で色鮮やか。
あの島々すべてを合わせても面積はそれほど広くないはずと思うが、生息している両生類・爬虫類は、本土すべてをあわせた数よりずっと多い。
この豊かな自然が失われないよう、我々人類は努力しないと行けないなあと、心から思う。(日本人だけじゃありませんよ!世界中の人類ですよ!京都議定書の調印を拒んだアメリカさんもですよ!)

この本によると。


日本に生息する両生類で現在知られているのは、帰化種を含め、有尾類(サンショウウオなど)17種、無尾類(カエルなど)32種。爬虫類は、同じく帰化種を含め、陸生カメ類7種、ウミガメ類5種、トカゲ類29種、陸生蛇類30種、ウミヘビ類9種だそうだ。

こんなに沢山の動物たちが鮮明な写真とともに紹介されているのだから、動物好きなら、両生類や爬虫類に特に興味があるというわけではない人でも、つい欲しくなっちゃう本ではないだろうか。
マムシやハブだって写真なら恐くないしね。むしろ、特徴をしっかり覚えて万が一に備えたい。
大きさも手頃で、ザックにひょいとつっこんでフィールドに出かけられる。
しかも嬉しいことに、この内容で価格がたった1480円。

おすすめなのだが、残念ながら今は新刊では手に入らないようだ。復刊を待つか、中古で手に入れてください。

(2007.5.6.)

*****著者プロフィール(本著より)*****
松井孝爾(まつい たかじ)
日本両棲爬虫類研究所研究部長。
1925年、京都生まれ。京都工芸繊維大学卒業。京大生態系研究グループ、京都市立動物園・406医学研究所・日本蛇族学術研究所などを経て現職に至る。
***********************************

【紀伊國屋書店】→ 「 日本の両生類・爬虫類 」
【楽天ブックス】→日本の両生類・爬虫類

猫以外の動物の本図鑑・百科
「ま」から始まる著者
「に」から始まる書名

猫バナー

Google
Web このサイト内

索引
旧ジャンル別


猫本(旧)
小説(日本)
小説(海外)
推理小説(日本)
推理小説(海外)
随筆(日本)
随筆(海外)
古典・伝承文学
詩歌・短歌・川柳
大人の絵本(日本)
大人の絵本(海外)
ネコを知る(日本)
ネコを知る(海外)
獣医学
獣医論・エッセイ
動物愛護・保護
人畜共通感染症
飼育書
法律
写真集
絵画集・版画集
児童文学・童話
絵本・幼児本
図鑑
マンガ
猫雑誌
その他

猫番外編
小説
エッセイなど
その他の猫本

野生のネコ科
小説
エッセイ・ルポ等
ネコ科を知る
図鑑
その他

猫以外の動物の本
猫/動物映画
一般の本
猫の名前一覧表


猫短歌・猫俳句・猫川柳
投稿猫画像・マンガ
猫砂レポート
同居の工夫
猫事典!
キャットタワー


里親募集掲示板


インターネット書店街


*** ***


猫
猫とネコとふたつの本棚 Homeへ戻る

 

☆☆☆