猫とネコとふたつの本棚猫の児童文学・童話>三津屋美也子「人の生き方を変えた猫 ひふみ」 
書評ページタイトルイメージ
猫の里親バナー
猫の里親バナー


「 人の生き方を変えた猫 ひふみ(一二三)」  三津谷美也子 (みつや みやこ)

ハート出版
定価1260円(税込み)
ISBN 4892955132 C8093
登場ニャン物=一二三(別名クロ)/先住猫 チャペ/一二三とケンカした黒猫

  


【推薦:cast様】

本の帯にはドキュメンタル童話とありました。
「小学校中学年以上向き」の本です(^^;

子猫だった一二三君は車に轢かれ美也子さんと出会い助けられます。
片側前後の足は砕け切断するしかなく、命が助かっても歩く事は出来ないかもしれないと思われ、美也子さんも「安楽死」の事が頭によぎりました。
しかし、ずっと寝たきりかもしれないと思ったにも関わらず、まずふすまに寄りかかって立ってみせ、すこしづつ自分で歩く練習をしてやがて一人でトイレを使えるようになり、階段の上り降りどころか、お父さんが大事にしている伝書バトを仕留めるまでになります。

片側の手足が無い事を悲観せず、やってみたいことは諦めずに挑戦し、色んな悪戯もしてみたりと幸せそうな一二三くんに、私も生きる勇気をもらったような気がします。

この本、子供向けなだけあってあっという間に読めます。立ち読みだけでもザザザーっと斜め読みでいけるかも?
ただし、涙と鼻水にご注意を!(笑

二本足の一二三君は、数年前にTVで観たことがありまして、小走りすると二本足だってことが一瞬わからないくらい器用に歩いていました。勢いあまってパタンと横倒しになったりして「あぁ、かわいそうに・・」と思うのですが、すぐまた走り出してオモチャにタックルしたりと元気で明るい姿に感動し「かわいそう」と思うこと事態失礼な事だよねぇと思ったものです。
だから(私も新聞の広告欄でみつけたのですが)すぐに注文してしまいました。
児童書であった事は気付いていませんでしたが(汗
(2005.5.30)

 

【紀伊國屋書店】→ 「人の生き方を変えた猫 ひふみ(一二三) 」
【楽天ブックス】→人の生き方を変えた猫ひふみ

 

iconicon
↑画像をクリック

猫の児童文学・童話
「み」から始まる著者
「ひ」から始まる書名

猫バナー

Google
Web このサイト内

索引
旧ジャンル別


猫本(旧)
小説(日本)
小説(海外)
推理小説(日本)
推理小説(海外)
随筆(日本)
随筆(海外)
古典・伝承文学
詩歌・短歌・川柳
大人の絵本(日本)
大人の絵本(海外)
ネコを知る(日本)
ネコを知る(海外)
獣医学
獣医論・エッセイ
動物愛護・保護
人畜共通感染症
飼育書
法律
写真集
絵画集・版画集
児童文学・童話
絵本・幼児本
図鑑
マンガ
猫雑誌
その他

猫番外編
小説
エッセイなど
その他の猫本

野生のネコ科
小説
エッセイ・ルポ等
ネコ科を知る
図鑑
その他

猫以外の動物の本
猫/動物映画
一般の本
猫の名前一覧表


猫短歌・猫俳句・猫川柳
投稿猫画像・マンガ
猫砂レポート
同居の工夫
猫事典!
キャットタワー


里親募集掲示板


インターネット書店街

*** ***


猫
猫とネコとふたつの本棚 Homeへ戻る

 

☆☆☆